ラシーヌ-RACINES-

松田山を望む酒匂川すぐそばの合同庁舎前、2020年9月に開店した
朝7時にオープンするパン屋さん。フランス語で「根」を意味する店名は、
地元に根付くパン屋さんを目指すことから。

南足柄きんたろう小麦をはじめ、
山北町の大野山で山地酪農を行う薫る野牧場の牛乳など地元産の食材を使用しています。

「質の高い食材を選んでいくと、自然と地元の生産者さんに出会うことができました」と話す店主の加藤さん。旬を取り入れた食材を取り入れながら、毎日25種類ほどのパンが並びます。イチおしの「トリュフ塩の塩パン」は、かむほどに芳醇なバターのコクがじゅわっと広がり、程よい塩味とかぐわしさが何とも贅沢。
小麦の香り引き立つ山型の「小麦香る食パン」は、トーストすることで一層風味豊かに楽しめます。お店のロゴの焼印もかわいい。毎日気軽に食べてもらいたいという店主の想いから、高品質ながら値段は良心的。朝は7時からオープンなので、朝食にも活躍してくれます。手土産にぴったりなロゴ入り紙袋もあり、夕方にはパンが売り切れてしまうことが多く早めの来店がおすすめです。

ラシーヌ-RACINES-

開成町吉田島2487-12

7:00~17:00(売り切れ次第閉店)

日・月曜

1台

新松田駅より箱根登山バス 関本行きバス 「合同庁舎」下車

https://pano360.jp/kaisei/racines.html

南足柄きんたろう小麦の香り引き立つ食パン
*この情報は2020年12月現在のものです。営業時間等 変更になることがございますのでご了承下さい。

 

 

>足柄地域の情報誌 アシガラッテ

足柄地域の情報誌 アシガラッテ

神奈川県西部足柄地域の美味しい楽しい情報をまるっとお届け!