大雄山茶屋 天んぐ 仁王門本店

大雄山最乗寺の故事や名所にちなんで名づけられた「道了餅」「下駄まんじゅう」など、
心をほっと和ませてくれるような名菓で知られる「大雄山 茶屋 天んぐ」。
荘厳な雰囲気に包まれる最乗寺の門前にある本店では、
茶房が併設され日本茶と和菓子が味わえます。

1位 五色のお団子は、赤しそに梅のジュレを包んだ「うめ」をはじめ、「あんこ」「みそ」「みたらし」、そして金粉が施された「足柄茶あん」。食べ応えもあり、甘い味と塩辛い味を交互に楽しめるのもポイント!セットのドリンクは足柄茶などから選べます。

2位 つぶあんのぜんざいに、お餅が二つ・栗が一つ、抹茶のアイスに最中付き。箸休めに添えられたお新香や昆布もうれしい心遣いです。

3位 足柄茶を使った手作り寒天は、ほんのりお茶の渋味も楽しめて、甘さの中のアクセント。アイスは抹茶かバニラから選べます。サービスにほうじ茶がつくので、余韻までゆったり味わって。

甘味のほか、季節のおこわなどが味わえるランチメニューも人気です。お土産も色々並んでいるので、大雄山最乗寺などの散策と一緒に気軽に立ち寄ってみては。

大雄山茶屋 天んぐ 仁王門本店

南足柄市大雄町1125-2

10:00〜16:00(LO15:30)

水・木曜

あり(8台)

大雄山線「大雄山駅」
箱根登山バス「仁王門」

http://www.daiyuzan-tengu.jp/

*この情報は2019年12月現在のものです。営業時間等 変更になることがございますのでご了承下さい。