南足柄市大雄町「花咲く里山」の「ざる菊まつり」が15周年を迎えます。

南足柄市大雄町「花咲く里山」

「花咲く里山」は600年以上前から変わらぬまま日本の里山としての原風景を残しており、四季折々の花を楽しむ事ができる風光明媚なスポットです。
足柄地域の「ざる菊祭」発祥の地、大雄町。
いよいよ「ざる菊祭」も今年で15周年を迎えます。
里山を彩る草花(ざる菊・トランペットフラワー・コキア等)の観賞と、ざる菊・地場産野菜・果物・工芸品等の販売及び里山保全事業啓発紹介写真やパネル展示など。
※販売品については協議会会員の物品のみ。 ※11/2、3,4に楽器演奏などがあります。

爽やかな秋の季節。色とりどりに咲きほこるざる菊と里山をのんびりと眺めに出掛けてみてはいかがでしょうか。

令和元年度「ざる菊まつり(15周年記念)」開催要項

期  日:令和元年10月26日(土)~11月24日(日)
開催時間:9時00分~16時00分
開催場所:〒250-0127 神奈川県南足柄市大雄町1301
お車の場合:高速道路大井松田ICを下車し、そのまま直進。仁王門を右折して坂を登り切ったところに左斜めに入る道があります。細い道ですがそこを入り車で1分程度。
駐車場: ざる菊会場そばに専用駐車場(50台)あり。
問い合せ:南足柄市(商工観光課)Tel :0465-72-2111

hanasaku-satoyama.jp

みんなにシェアしよう!