仁徳天皇時代に創建された、松田町『延喜式内 寒田神社』の御朱印

毎年楽しみにしている『茅の輪くぐり』

新年を迎え「今年も頑張るぞ~」と意気込んでいましたが、体調がイマイチな今日この頃。
これは寒田神社で、茅の輪をくぐり心身を清めて災厄を祓いに行かなければ!

茅の輪が設置されていると、普段とは違う雰囲気ですね。
家族で八の字にクルクルとくぐります。愛犬もひょっこり参加。

水の神様である龍に見守られながら手水舎で身を清めます。
お参りをして、神社をひと回りしましょう。

こちらの狛犬は『慈愛の子育て獅子像』下にいる小さな仔が愛らしい。

珍しい『歯の供養碑』。供養塔は大臼歯の形です。

ご祭神の「やまとたけるのみこと」がこの地にご滞在の時のものと伝えられる『腰掛石』

写真は撮り忘れましたが、神奈川の銘木100選「寒田神社のカシ」は推定樹齢500年をだそう!

神社の空気って澄んでいますよね、手を合わせて敷地を巡ると心がすーっと穏やかになります。

社務所で『お参りいただきありがとうございます。』と声をかけていただき、御朱印をもらいます。
宮司様がお留守でしたので書置きでしたが

こんなに可愛いセットでいただきました!
右上の『アオバズク』は寒田神社に4月末に飛来し、子育てをして10月のはじめに帰るそうです。
今回の御朱印は1月15日までのもの。毎月、季節によってハンコが変わるのも嬉しいですね。
毎月欲しくなっちゃいます。

私はペット御守りがあったので愛犬に購入しました。
皆さんも歴史の深い『寒田神社』を訪れてみてはいかがでしょうか。

延喜式内 寒田神社
〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1767
駐車場:無料20台
電車:小田急線新松田駅から徒歩約10分
車:東名高速大井松田インターから約5分

https://samutajinjya.jp/

シニアの方も任せて安心!藤沢自動車で安心安全カーライフ

みんなにシェアしよう!