2018年 瀬戸屋敷『秋の市』

実りの秋が来た!芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋。あしがらの山々も少しずつ色づきはじめ、何をやっても、気持ちの良いこの季節、瀬戸屋敷『秋の市』で秋を楽しんできました。

2018年11月3日、瀬戸屋敷『秋の市』が開催されました。

ところどころに「かかし」と菊の花が飾られ、古民家の秋を彩ります。

「かかし」のファッションショー開催!

かかしのファッションショーが開かれ、リサイクルされた着物や洋服をまとった「かかし」たちがランウェイを歩きます。

「かかし」たちの衣装は古布・古着をリサイクルする『ファイバーリサイクルネットワーク』が手掛けたもの。
母屋ではリサイクル着物・着物の販売が行われていました。(ふだんは紋蔵ニノイチにて常時展示販売)

木枯し紋次郎???さんも現れた!

このほか、蔵ではアマチュアの音楽好きの皆さんが開くちいさな音楽会『蔵音楽祭』が、駐車場ではフリーマーケットが開かれ、ハンバーガーのキッチンカーやワークショップ、ジーンズの移動販売店などが並びました。

アシガラッテも出店!「ありがとうを伝えるビスケット」を、アンケートにご協力いただいた方に無料配布しました!

藍染体験も楽しい!

手ぬぐいの藍染体験をしました。

三角形に折って、ひもで結んだ布を藍染の液に浸けます。

浸ける場所、浸ける長さで、染まる模様がそれぞれ異なり、世界にたった1枚のオリジナル作品が出来上がります。

右がアシガラッテ記者Oの作品!おぉ~!キレイ!
左はアシガラッテ記者Tの作品!なんだか性格がでるような…。可愛くできました!

上手くできるかドキドキ!でしたが、ワークショップ「雪花しぼり」の皆様が丁寧に教えてくださいました。ありがとうございます。

かかしコンテストは「あじさいちゃんかかし」が最優秀賞!

古民家でのんびり、楽しい秋の一日を満喫しました。

瀬戸屋敷では11月24日(土)に「好き」を見つけて仕事にしたい女性を応援するイベント『よりどりマーケット』が開催されます。色々なワークショップが楽しめるイベントですので、ぜひ、こちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回はアシガラッテとして出店し、皆様から嬉しい感想、貴重なご意見などなど、直接お話を聞くことができて、とても楽しく、大切な時間を過ごせました。

また、ご意見をお聞かせいただける機会があればとても嬉しいです。
アンケートにお答えいただいた皆様、瀬戸屋敷の皆様、本当にありがとうございました。

新鮮さ、おいしさそのまま食卓へ!小田原百貨店

みんなにシェアしよう!