2018年7月1日 夕日の滝びらき

金太郎が産湯をつかったと伝えられる夕日の滝

滝びらきは、毎年 7月第1日曜日に開催されます。

今年は梅雨明けも早く、暑いです!バス乗り場に車を停めて20分弱、坂道を歩いて夕日の滝へ(私は歩くのが遅いのです)
滝に近づくにつれ、どんどん涼しくなります。「下とは5度くらい違うよ」と地元の方に教えていただきました。

まずは山伏によるキャンプ・ハイキング等の安全祈願。

厳かな儀式。

真ん中の杉(?)に火を入れたら

ものすごく濃密な煙に包まれました。私のナニカも浄化されて煙と一緒に空に上ったでしょうか?

滝の前に移動して、ほら貝や刀での祈祷や

滝に向かって撃った矢は、見事に刺さりました。(写真がありません・・・)

前にいた方の目の前に落ちてきた、山伏が滝にまいたものです。護符でしょうか?

無事に祈祷が終わり、この後は

「足柄ささら踊り」や「アルプホルン」、お子様に大人気の「ますのつかみどり」が行われます。

地元の方、手作りの美味しいものもあります!
色々食べたのに、写真がな~い 泣

こらから暑くなるので、夕日の滝はお勧めスポット!
滝の近くはミスト状の水が漂っているので、とても気持ちいいですよ。

そして、イベントを楽しみ過ぎて、滝の写真が1枚も無くてびっくりしました ← ダメです( 一一)

夕日の滝びらき
開催日:毎年7月第1日曜日
住 所:〒250-0136 神奈川県南足柄市矢倉沢
アクセス:
・関本(大雄山駅)からバスで25分箱根登山バス関本案内所0465-74-0043 地蔵堂バス停から徒歩で15分
・東名大井松田ICから車で40分 地蔵堂駐車場から徒歩で15分

トリミング工房 犬屋

みんなにシェアしよう!