2018年4月28日オープン!mebyo valley “BiOTOPIA” (未病バレー“ビオトピア”)ってどんな所?

ブルックス大井事業所に、神奈川県、株式会社ブルックスホールディングス及び大井町の三者が事業を進めている mebyo valley “BiOTOPIA” (未病バレー “ビオトピア” )が、4月28日に第1期オープンを迎えます。

“BiOTOPIA” は楽しみながら未病を知ることができるほか、自然豊かで広大な敷地を活かし、食、運動、癒しを通じた様々な未病改善の取組を実践できる「未病」をテーマにした施設です。

今回の第1期では、農作物などの販売や地元食材を使ったレストランのある「マルシェ」、森林浴が楽しめる「森の道」、森林セラピーや料理教室などのアクティビティを行う「森の学校」、未病改善に関する体験型施設「me-byo エクスプラザ」などがオープンします。

4月25日、オープンに先駆けて行われた内覧会に行ってきました。

とにかく、キレイ!Marché マルシェ

今回オープンする施設のひとつ、BiOTOPIA marché(マルシェ)。

 ブルックス商品はもちろん、県西地域の新鮮な農作物、オーガニック商品・日本酒・ワイン・寄木細工・発酵食品・アロマティックなどなど、「カラダとココロに優しく」をテーマにした食材、商品が取り揃えられています。

施設内は木を多く使ったインテリアやディスプレイ、色合いも優しく、落ち着ける空間です。

壁面には地元県西地域の地図と特産物が書かれたボード。あしがら地域とは思えないオシャレ感!!(失礼)

大きな木のオブジェにはフクロウや小鳥が枝にとまっていて、癒されます。

県西地域の農作物の販売や地元の特産品、オーガニック商品などが取り揃えられています。

ブルックス商品も購入できます。

オシャレなカフェとレストラン

和食レストラン 瑞穂丿里  (みずほのさと)

新鮮な地元食材を中心に、自分の体調に合わせて食材を選ぶことができるお鍋がメインのビュッフェです。
お値段もビュッフェにしてはお手頃。人気のレストランとなりそうです。

フレンチレストラン Café Saint-Jacques  (カフェ サンジャック)

地元食材を活かしたカジュアルなフレンチレストラン。焼きたてのパン、米粉をふんだんに使用したスイーツが美味しそう!セットプレートは1400円と1900円があり、それぞれ、お好きなパン・前菜・メインを選ぶシステムです。

幸修園カフェ

米と麹と日本酒をテーマに地元食材を中心に体に優しい具材のかまど焚きおにぎりや、地元のお酒を提供します。「大きな白玉のクリームあんみつ」や3種類の和菓子の「甘味寄席」など和スイーツも充実!ほっと一休みできる空間となりそうです。

未病改善に関する体験型施設「me-byo エクスプラザ」

未病を知り、楽しみながらライフスタイルを見直すきっかけとなる体験型施設。
ウォーキングチェッカーや片足立ちを試してみました!測定中もビジュアルで自分の姿が確認できます。結果は…。ホントウに!自分のライフスタイルを見直すきっかけとなりました。

今後はスパや宿泊施設もオープン予定。県西地域発!注目のお出かけスポットになりそうです。

mebyo valley “BiOTOPIA” (未病バレー“ビオトピア” )

営業時間:9:30~17:00(施設により異なる)
所在地:神奈川県足柄上郡大井町山田300

オープンイベント情報

開催日

2018年4月28日(土)~30日(月)

開催場所

mebyo valley“ BiOTOPIA” (未病バレー” ビオトピア” )
(ブルックスホールディングス大井事業所 神奈川県足柄上郡大井町山田300)

詳細情報

mebyo valley“ BiOTOPIA” オープニングイベント

株式会社グリーンオート

みんなにシェアしよう!