2018年松田町「寄しだれ桜まつり」の「みやま淡彩桜」 が満開です。

松田町の寄地区には「寄五大しだれ桜」といわれる大きなしだれ桜があり(土佐原・宇津茂・虫沢・萱沼・中山)見頃を迎える時期に樹齢250年の土佐原のしだれ桜をメインとした「寄しだれ桜まつり」を開催しています。

その中の1つ、土佐原の「みやま淡彩桜」に行きます。
「ロウバイまつり」に行くと「土佐原のしだれ桜」の看板があるので1度見てみたかったのです。

駐車場から見上げてみると…

「どの辺なんだろうか?」と思いつつ歩いて行くと、犬の散歩をしている地元の方がいたので聞いてみます。
「ここからは見えないけど、ロウバイの方に行くといいよ」と教えていただきました。
(みやま運動広場駐車場ー駐車料無料ーから徒歩です。)

*この先の文に弱気発言がありますが、私は体力が無いので普通の方は大丈夫だと思います。

とりあえず歩きましょう。

あ!看板発見!

「よいしょ。よいしょ。」

もう少しで「ロウバイまつり」の会場だなと思っていたら、しだれ桜を見てきた方とすれ違います。
「まだ先だけど、素晴らしいから頑張って!」とエールを送られました。

途中にもしだれ桜が咲いています。
「綺麗だな。もうここでいいかな…」なんて弱気になりましたが先ほどの方の言葉を信じて更に歩きます。

見晴らし台に到着。「綺麗だな。本当にもうここでいいかな…」(しつこい)
と息を整え、ふと後ろを見ると

あ!看板発見!そして角を曲がるとそこに…

あそこだ!間違いない!あの大きなしだれ桜!

目的地がわかると途端に元気になってぐんぐん進み、階段を降ります。

広い庭に売店もあります。そして…

神々しい…

スマホで撮影した事が悔やまれます。というか、やはり実際に行くことをお勧めします!

今回なぜこんなに長々と書いたかというと、
すごく感動したのです。

歩いて諦めかけた時に見えた土佐原地区の風景。たどり着くまでに触れ合った方々。

その先にある美しいしだれ桜は満開を迎えていました。

帰り道ですれ違う方にも、私が教えてもらったとおりにお応えしながら帰りました。

私的にすごい頑張って歩いたのですが、また是非見に行きたいと思います。

*しつこいようですが、私は体力がありません。皆さんは大丈夫だと思いますので是非!

寄しだれ桜まつり

開催日:平成30年3月31日(土曜日)~4月8日(日曜日)
開催時間:午前9時~午後4時
開催場所:神奈川県足柄上郡松田町寄 土佐原地区岡部さん宅
*4月7日(土曜日)、8日(日曜日)の2日間のみジャンボタクシー1台を運行。
【区間】バス停終点「寄」~土佐原しだれ桜入口階段上
【時間】午前9時~午後4時(人が集まり次第随時出発:片道約10分)

※寄五大しだれ桜は、主に個人の土地に植えられています。そのため駐車場はございませんので、寄五大しだれ桜をまわる際は徒歩で散策いただくこととなります。お車でお越しの方は、みやま運動広場駐車場(駐車料無料)をご利用いただき、徒歩にてご鑑賞ください。また、ごみの持ち帰りなどのマナーに気をつけましょう。

駐車場近くの土手にもしだれ桜があります。上まで登れない方はこちらでも楽しめますよ。

 

新鮮さ、おいしさそのまま食卓へ!小田原百貨店

みんなにシェアしよう!