中井町の『五所八幡宮』は心が落ち着くパワースポット

4月29日の例大祭には珍しい「鷺の舞」が演じられる

五所八幡宮(ごしょはちまんぐう)は通称「五所宮(ごしょのみや)」

五所宮の由来は八幡宮の勧請5番目とされるからだそうです。

神幸祭の折、御輿の御前で奉納される「鷺の舞」は、東日本でも3地域にしか残っていないという貴重な民俗芸能。

一度見てみたいのですが、まだ行ったことがなかったので…

来てみました。思い立ったが吉日です!

残暑が厳しい日ですが、階段を登ると

下から爽やかな風が通り抜けて気持ちいい!

吹く風の心地よさ。葉擦れの音。誰もいない境内。

パワーがみなぎるパワースポットではなく、心がどんどん落ち着いて浄化されていく感覚があります。

もちろん感じ方は様々だと思いますが、私はそんな感じ方をしました。

二礼二拍手一礼

お賽銭箱の前に、参拝の仕方が書いてあるのがありがたいです。

きちんとご挨拶して振り向くと

木々の向こうに中井の町と鳥居が見え、下から「サー」っと風が吹き

自然と目を閉じてしまう気持ちよさです。

御朱印は社務所のインターフォンでお願いします

書いていただく間に、しおりを見ていたら今年で860年を迎えるんですね。

歴史ある、素敵な神社で御朱印をいただけました。

エムケーシステムズ

みんなにシェアしよう!