『あしがら御朱印めぐり』を始めました!

興味はあったのですが・・

やっていなかった『御朱印めぐり』

思い切ってデビューしました!

大雄山最乗寺

天狗が棲むと云われる、南足柄市のパワースポット『大雄山最乗寺』

大雄山最乗寺は、曹洞宗に属し全国に4千余りの門流をもつ寺。
御本尊は釈迦牟尼仏しゃかむにぶつ脇侍仏わきじぶつとして文殊、普賢の両菩薩を奉安し、日夜国土安穏こくどあんのん万民富楽を祈ると共に、真人打出の修行専門道場。
開創以来6百年の歴史をもつ関東の霊場として知られ、境内山林130町歩、老杉茂り霊気は満山に漲り、堂塔は30余棟に及ぶ。

大雄山最乗寺 ホームページ

とても広く、敷地にはいると清々しい、落ち着いた空気を感じます。

緑も美しい。

涼しげな景色も楽しめます。

結界門をくぐり抜け、階段を上ってお参りをします。

右側の『鼻高天狗』は左手に巻物、右手には天狗のうちわを持っています。知恵と神通力をお持ちだそう。

左側には『烏天狗』がおります。

ここに来たら、『下駄』と撮らなきゃ!

『奥の院』は

道了尊の化身とされる十一面観音が祀られています。

この階段を上った先にありますが、次回のお参りの時にとっておこうと思います。

可愛い狛犬

珍らしい子供を抱えている「子育ての狛犬」が安置されています。

お乳を飲んでいるのかな?

お参りした後で、御朱印をいただきます。

目の前で書いていただくと、嬉しいような有り難いような・・・

ただの記念ではない、お寺の分身をいただく気分。

集めたくなる気持ちがわかりました。

次回はどこでお参りしようかな?

 

 

エムケーシステムズ

みんなにシェアしよう!