早咲きの桜とひょうたん雛を愉しめるのは今週末まで!おおいゆめの里へ行ってきました!!

快晴の空のもと、大井町の「おおいゆめの里」へ行ってきました!

桜と富士の絶景なら「おおいゆめの里」で!

DSC_8614

桜は満開!お花見はお早めに!!

結論から先に書くと、桜は満開です。ただ、週末以降、花の美しさは徐々に落ちてくるかもしれません…。お早めに!

DSC_8619

坂を登れば…広がる絶景

この「おおいゆめの里」。注目したいのは何といってもその「眺望」です。

まずお伝えしたいのは、農表体験施設「四季の里」から、桜の植えてある「おおいゆめの里」までのストローク。

DSC_8595

なだからかな坂道を登り、いよいよ「ゆめの里」に到着!といったところで眼下に早咲きの桜が彩り豊かに広がります

DSC_8604

さらに視線を正面へ移せば、雄大な富士山が登場

DSC_8598

その組み合わせは、まさに絶景。カメラマンが多く集まるのも頷けます。

DSC_8597

そんなゆめの里を歩けば、桜の間を抜けるように散策ができ、早咲き桜を四方八方から観察できるのもポイントです。

DSC_8625

敷地内に植えられた約170本もの早咲き桜は、場所によって花の咲き具合や、周辺の景色も変わります。なので、あらゆる桜の表情を愛でることもできます。

桜を愛でたら「ひょうたん雛」もご一緒に!

同じ四季の里周辺では「お山のひなまつり」も開催中。会場は「大井町郷土資料館」です。

DSC_8682

こちらでは、大井町のシンボルでもある瓢箪で作られた「ひょうたん雛」を見るこも。ユニークでありながら、どこかほっこりさせてくれますよ!

DSC_8673

そんな「お山のひなまつり」は3月6日まで!桜とお雛様の両方を愉しめるのは、今週末がラストチャンス!!

DSC_8636

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

お山のひなまつりの概要

大井町『お山のひなまつり』

  • 平成28年2月28日(日)~3月6日(日)
    午後10時~午後4時(最終日は午後2時まで)
  • 会場:大井町郷土資料館
    足柄上郡大井町柳248
  • ウェブサイト
    大井町|お山のひなまつり
本格簡単麺 いろいろできちゃう!ぽんぽん麺

みんなにシェアしよう!