赤と緑のグラデーションが美しい、松田山「コキアの里」 10/3~11には西平畑公園でイベントも

松田山の西平畑公園から徒歩5分ほどのところにある「コキアの里」が、今年2年目となるシーズンを迎えるとのことで、爽やかな秋空の下お出かけしました。

西平畑公園内の「自然館」脇にある、立て看板を目印に歩きます

木漏れ日の下、ハイキング気分でトコトコ目指します

モコモコかわいい! 約3300株のコキアたち

ハイキング気分で林を抜けると、開けた空間にありました!!
広々とした傾斜の敷地内に、赤と緑のグラデーションが美しいコキアが広がっています。

シカやイノシシの被害から守るため、手作りの柵が設置されています

この「コキアの里」は、松田町の新たな名所にしようと町内で飲食店を営む飯田勝宏さんが、地元の協力者らとともに昨年開園。今年は9月22日に2年目の開園式が行われました。初年度となった昨年は、約2000株を植えたところ上手く育たなかったものが多かったそうですが、「今年は昨年の経験を踏まえて栽培しました。梅雨時期で植え替えた部分もありますが、約3300株が順調に育っています」とのこと。
また、コキアを植える時期を少しずらしたことにより、紅葉が始まった赤色と、これから色づく緑色のグラデーションが楽しめます。全体が色づくのは10月半ばごろだそう。

うっすらと雪が積もる富士山を背景に飯田さん(右)と、中心的な協力者の矢尾板さん

手作りの休憩所には、コキアの里開園までの様子が写真で掲示されています

小さな花を咲かせた後、小粒の実をつけるコキア。丸くこんもりとした樹形で、和名は「ホウキグサ」

10/3~11 西平畑公園で「秋のハーブ&オランダ祭り」開催

また西平畑公園では、10/3(土)~11(日)に「秋のハーブ&オランダ祭り」を開催します。今秋は縮小した内容となりますが、オランダ文化資料展示、ハーブの摘み取りなど各種イベントが開催予定です。

開催概要
日時 10/3(土)~11(日) 9:00~17:00
会場 西平畑公園

詳細は西平畑公園 松田山ハーブガーデンHPで

ハーブガーデンに植えられているコキアも赤く紅葉し、紫色の花を咲かすアメジストセージが見ごろを迎えています

トリミング工房 犬屋

みんなにシェアしよう!