2020年 秋風感じる「大井・山田のかかし祭り」開催

今年で第5回となる「大井・山田のかかし祭り」が9/20に開催されました。秋風心地よく見晴らしの良い おおいゆめの里・農村公園周辺を会場に、個性豊かで力作ぞろいの作品は9/24(木)まで並んでいます。

個性豊かな入賞作品の一部をご紹介

\大井町長賞/

コロナ終息の願いを込めた作品。「疾病退散」を手にしています

\審査員長賞/

魔女をイメージして製作。目にはつけまつげが付けられ、妖艶な雰囲気

\ユニーク賞/

“創作かかし”ならではの、ユニークな作品もあります

審査員長を務める香川猛さんからは、「今年は出品数が22作品と少なめではあったものの、アイデア豊かで細部までこだわりが感じられるものなどユニークな作品が多く印象的でした。また、かかしとしての完成度も高く、ぜひ今後も挑戦してほしい」との総評がありました。

「大井・山田のかかし祭り」実行委員会代表の原田さん(右)と、審査員長の香川猛さん。香川さんは二科会で常務理事を務めるなど、美術界をけん引する大井町在住の画家です

スタンプラリーやミニマルシェも

祭り当日は、かかしの展示に加えて、スタンプラリーやグルメや手作り品などのミニマルシェが並び、来場客を楽しませていました。

小雨が降る中、子どもたちはスタンプラリーに夢中!

マルシェやスタンプラリーは祭り当日のみになりますが、かかしは9/24(木)まで展示しています。アシガラッテのスタッフが作った作品もあるので、会いに来てね♪

トリミング工房 犬屋

みんなにシェアしよう!