小ぶりだけど甘くてジューシー! 極早生品種「ひめこなつ」の季節到来

早咲きのヒマワリでご紹介した、南足柄市塚原にある「TOMIOファーム・ユートピア農園」で桃の極早生品種「ひめこなつ」が収穫時期になったと聞き、行ってきました。

直売店に行くと、お客さんが次から次と来店されていて、毎年このシーズンを待ちわびている方も多いようです。桃の甘い香りがただよう店内には1箱に30~40個ほどの「ひめこなつ」がズラリとお行儀よく詰められています♪
「一般的な露地栽培の桃のシーズンは7月ごろなので、ひめこなつは極早生。黄色い果肉で変色しにくく、コンポートにしてもおススメですよ」と同農園経営者の古屋富雄さん。また、「気温が高い日が続いているので、今年は完熟の状態で販売となります。一緒に添えてある桃の葉は、お風呂に入れると湿疹やあせもなどにも良いんですよ」とのこと。


スモモのように小ぶりの「ひめこなつ」ですが、味わいは酸味などなく甘くてジューシー!食感も完熟の桃のように柔らかく、口の中でやさしくほどけていきます。

ちなみにお値段は、ひめこなつのサイズによって異なり1箱2000円~2500円。
次の販売は6/6(土)・7(日)の午前9:00~お昼前ごろを予定しているそうですが、すぐに売り切れになってしまうそうなので、早めがおススメとのことです。

一緒にヒマワリの切り花も販売されているので、目でも舌でも一足早い初夏を満喫できますよ。

ユートピア農園経営者の古屋富雄さんが作詞・作曲した「ひまわり」YouTube動画は、農園の ひまわり畑で撮影。ファーストアルバム『和み』収録曲(収益の一部は社会貢献事業を行う一般財団法人「春めき財団」の活動に寄与されます)

詳細情報

ユートピア農園 WEBサイト

<>

クライミングジム サイファー

みんなにシェアしよう!