初夏の訪れを、色とりどりの花々でご紹介!

おウチ時間が長くなると、「知らない間に季節の移り変わりが進んでいた」ということはありませんか。気がつけば、初夏の訪れとなりました。あしがらエリアで咲く季節の花を動画とともに紹介します。

開成町あじさいの里

今年の「開成町あじさいまつり」は中止となりましたが、田植えが終わった水田を背景に美しく手入れされたアジサイが咲いています。のどかな風景に心が和みます。

農業用水路内に発電所!?

あじさい公園東側の農業用水路内に発電所が設置され、爽やかな水音を響かせながら水車を回転させていました。発電された電気は、あじさい公園の電灯に使われ、余った電力は電力会社に送って売電しているそうですよ。

リズムよく回る水車の音に、思わず聞き入ってしまいました。

※近隣には駐車場がないので、ご注意ください

 

ハナアオイ農道

南足柄市千津島の農道に約800株のハナアオイがピンクや白の花を咲かせています。
空に向かってスウッと高く茎をのばし、華やかに咲く花々は何とも印象的です。

ユートピア農園の早咲きヒマワリ

南足柄でお馴染み『春めき桜』の生みの親・古屋富雄さんの「TOMIOファーム・ユートピア農園」(南足柄市塚原)で、ヒマワリが満開となっています。

こちらのヒマワリは「夏りん蔵」-なつりんぞう-という種類。このひまわりが咲き終わると、生でも食べられるホワイトコーン「雪の妖精」の緑肥として活用されるそうです。こちらも楽しみです。

詳細情報

ユートピア農園 WEBサイト

モダン湯治スタイル「おんり~ゆ~」

みんなにシェアしよう!